ペガサスキャンドル 神仏事業部

神仏スタッフノート

2017/12/08 products

感謝と偲ぶ心をローソクのあかりでささぐ【葬儀 献灯】

献灯

参列者の想いをあかりで故人に捧げる、献灯。
感謝や祈りの気持ちが込められたセレモニーとして、お別れの時をあたたかくもしめやかに演出することができます。

参列者が式の前に行う献灯

献灯1


亡き人のことを想いながら、お名前と共にあかりを捧げます。
数々の思い出があかりに映し出されます。
慰霊祭や法要にもご使用いただける献灯スタイルです。
 

献灯1の手順

名前を書いたシートをスタンドに入れ、その後キャンドルグラスへ献灯します。
 

献灯1のイメージ動画はこちら→


 

【献灯2-1】


会場入口にある、スタンドへ献灯していただきます。
参列者ひとりひとりから献げられたあかりは、ご出棺の際は会場から故人を導くあかりとなります。

 

献灯2-1の手順

キャンドルグラスをスタンドに置き、献灯します。
 

 

献灯2-2


祭壇の前のスタンドに献灯していただきます。
想いがこめられた、たくさんのあかりが式の間もあたたかく故人を包みます。
お別れのときを、美しく、厳かに演出します。
 

献灯2-2の手順

献灯1同様、名前を書いたシートをスタンドに入れ、その後キャンドルグラスへ献灯します。

 

献灯2-2のイメージ動画はこちら→


 

参列者から故人へ、メッセージを贈る献灯

メッセージ献灯


参列者がそれぞれの想いを献灯シートに綴り、ローソクにあかりを灯します。
ひとりひとりが灯すあかりは、亡き人への想いを優しく届けてくれることでしょう。
故人と向き合う大切な時間が生まれ、心に深く残るセレモニーとなります。

 

メッセージ献灯の手順

式の前に参列者がメッセージを書き、ホヤにかぶせてあかりを灯します。
 

 

あかり祭壇 【アクア・ルミ献灯】


ご遺族や参列者の想いを、美しい花とあかりで彩ります。
その特別な優しさは、故人を偲ぶ多くの方の心に刻まれることでしょう。

 

アクアルミ献灯のイメージ動画はこちら→







献灯のWebカタログはこちら→


お問い合わせはこちら→