ペガサスキャンドル ブライダル事業部

Bridalスタッフノート

2019/04/10 candle

花火キャンドルでサプライズ「トゥインクルスパーク」

披露宴中キャンドルサービスで各ゲストテーブルを回るとき、花火でゲストの方にサプライズを行いたいと思いませんか。今回花火キャンドルの「トゥインクルスパーク」をご紹介します。

キャンドルサービスで各ゲストテーブルを回る意味

キャンドルサービスは披露宴中に新郎新婦さんがパートナーをそれぞれのゲストに紹介する大切な時間です。ゲストひとりひとりの顔を見て挨拶ができることも魅力的です。ゲストテーブルをまわり、感謝の想いを込めて幸せを願い、キャンドルを1テーブルずつ灯します。

ゲストに「ありがとう」を伝えるやさしいあかり

キャンドルのあかりは幸せを運んでくれると言われています。あかりをゲストテーブルに灯していくキャンドルサービスは、新郎新婦さんお二人からゲストに幸せを届ける、ということ。

「みなさまに幸福が訪れますように」と願いを込めて感謝の気持ちを伝えるのが、キャンドルサービスなのです。

花火キャンドル「トゥインクルスパーク」

 

どんなサプライズのあるキャンドル?

見た目は一般的な細長いテーパーキャンドルです。そのテーパーキャンドルに、みんなが笑顔になれるように花火の仕掛けをしています。急にキャンドルの炎から花火がぱちぱちすると、驚き自然と笑顔になれます。

  • キャンドルサイズ 2.3φ×30.5cmH (普通のテーパーキャンドルと同じサイズ)
  • 燃焼時間 約7時間
  • カラー展開 ホワイト、ミルキーホワイトの2色
  • ロット12本 、 カートン入数 36本

トゥインクルスパークに火を灯すと

トーチでトゥインクルスパークに点火する際は、上部のひし形部分をめがけて点火をします。点火しますと通常のキャンドル炎ではなく、花火のサプライズが始まりです。

花火の時間は約20秒と長い時間「ぱちぱち」と花火がでます。花火でみんなが笑顔になっているシーンが撮れると、素敵な写真が残せます。
約20秒間の花火が終わりますと、通常のキャンドルの炎に戻ります。

キャンドルのカラーは2色ありますので、当日のテーブルコーディネートやお花の色に合わせてキャンドルのカラーお選びいただくと、統一感のあるコーディネートで花火を楽しむことができます。

結婚式で花火のサプライズ

披露宴中にみんなが笑顔になれる、花火のサプライズをご紹介しました。「ゲストへサプライズをしたい」「ゲストの自然な笑顔や表情が見たい」という新郎新婦さんにはぴったりのアイテムです。花火が終わった後もキャンドルとして火が灯ったままなので、テーブルでやさしいあかりをそのままお楽しみいただけることも魅力的です。

→ Webカタログを見る

→ お問合せ、資料請求はこちら