ペガサスキャンドル

ペガサスキャンドル 神仏事業部

献灯セレモニー

献灯セレモニーについて

献灯セレモニー

献灯とは、ご葬儀・お葬式でローソクにあかりを灯し、故人に捧げること。
不浄を燃やし周囲を清め、故人を導くと言われるローソクのあかりを捧げる献灯は、
参列者の感謝や弔いの気持ちを故人に伝えるセレモニーとして、お別れのときを、美しく厳かに演出します。
ゆっくり故人と向き合い、ご冥福を祈るひとときは、きっと参列された方々の記憶に深く刻まれることでしょう。

代表者が行う  献灯

喪主の方や近親者など、故人と近しい方々があかりを捧げます。 故人の魂を清め、導くためのあかりを灯すことで、厳かに故人をおくることができます。

献灯の儀

式の前に喪主などの代表者がローソクに点火します。
ご葬儀に欠かすことのできないお灯明ローソクに点火します。式の大事なあかりを灯していただく、すぐにでも始められる献灯です。

献灯の儀 献灯の儀

愛灯の儀

式の前や出棺前に喪主などの代表者が点火します。
故人への想いを込めて、喪主など代表の方があかりを灯します。あかりが上へとのぼっていく時間は、故人を偲び想いを馳せる時となり、愛につつまれたお別れの儀式となります。

愛灯の儀 愛灯の儀

参列者が行う  献灯

参列者があかりを捧げます。
参列者の追悼の想いを届け、故人と向き合う時間が生まれます。

メッセージ献灯

式の前に参列者がメッセージを書いて点火します。
故人へのメッセージをシートに記入しホヤに被せてあかりを灯します。想いが込められたメッセージシートはお別れの際に、お棺へ捧げられます。

メッセージ献灯 メッセージ献灯

メモリアル献灯

参列者がメモリアルコーナーで式の前に点火します。
故人の思い出にそっと寄り添うように、メモリアルコーナーにあかりを捧げます。故人への感謝の想いをあかりに込めることで、メモリアルコーナーがより意義深いものになります。

メモリアル献灯 メモリアル献灯

祈りの献灯

参列者が式の中で順に点火します。
無宗教葬や慰霊祭でも多く行われています。

祈りの献灯 祈りの献灯

こんなローソクを探している、ギフト商品についてもっと知りたい
あかり祭壇について知りたい、献灯の方法が知りたいなど、お気軽にお問い合わせください。

コールセンターTEL:
086-465-1035

神仏に関するお問い合わせ

資料請求、業務用販売登録、その他のお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせ

資料請求、業務用販売登録、
その他のお問い合わせはこちら