ペガサスキャンドル キャンドルワールド事業部

栗林公園 商工奨励館オープニングパーティー

2015/08/18 パーティー・イベント会場演出

2015年8月2日(日)、香川県高松市にある特別名勝「栗林公園 商工奨励館」の
リニューアルオープニングパーティーが行われました。

「栗林晩餐会」と題したパーティーで、
ペガサスキャンドルのキャンドルやキャンドルスタンドを多数使って、
屋内外の会場が演出されました。

香川県知事・高松市長をはじめ、約200名が参加されました。

栗林公園の北庭にある「商工奨励館」は明治32年に建てられた木造建築物です。
この度のリニューアルオープンでは、レセプションなどに利用できるバンケットホールなどを新設したほか、カフェの営業も始められました。
 

パーティーをプロデュースされたのは、株式会社フェアリー・テイル様。

フェアリー・テイル様は、
アートの島・直島、史跡高松城跡、お庭の国宝・栗林公園では、いずれも史上初の結婚式をプロデュース。
また、代表的なプロデュース例としては、
瀬戸フィルハーモニー交響楽団や地元出身のオペラ歌手を交えた『オペラウエディング』、
高松丸亀町商店街での『フラッシュモブ ウエディング』、
シルク・ドゥ・ソレイユで活躍する地元出身のアーティストを迎えて『パーティーinサーカス』などがあり、
オリジナリティあふれる結婚式が特徴です。

栗林公園での結婚式は、“良い結婚式コンテスト”Good Wedding Award 2012 で、
全国準グランプリを受賞されました。

屋内でご使用いただいたのは、
「トリプルフープ」、「マンハッタンロマンス2」など。

「トリプルフープ」は、テーブルの上に載せると存在感たっぷりです。
披露宴では、ゲストにキャンドルを灯していただく参加型の演出として人気がありますが、
こうしてテーブルの上に載せて会場装飾としてお使いいただくこともできます。

長いテーブルのセンターに「マンハッタンロマンス2」を置くことで、
お料理を取る邪魔にならず、テーブルを華やかさを出せます。


「トリプルフープ」のビーズや、「マンハッタンロマンス」のキャンドルグラスの煌きが、
オープニングパーティーにふさわしい華やかさを演出しています。

外が暗くなってくると、キャンドルのあかりがいっそう輝きます。

入り口には「ライトアップスタンドA-1 900H」と「モルポットM」を配置しました。
装花をかっこよく照らします。

屋外にはランタンを数種類置きました。

ガーデンには、大ぶりの枝に、「フローラライト」を仕込んだオブジェを吊るしています。

当日は猛暑日にもかかわらず、多くの方がご来場され、
和やかに盛り上がりました。