ペガサスキャンドル キャンドルワールド事業部

LifeStyleスタッフノート

2018/10/04 日常

テーブルコーディネートの心強い味方 ”キャンドルグラス「ルミエラ」の魅力”

シンプルだけど独特のフォルムを持つ "Wキャンドルグラス「ルミエラ」"は、テーブルコーディネートで心強い強い味方になります。

今回はそんな"Wキャンドルグラス「ルミエラ」"の魅力を紹介します。

「ルミエラ」の魅力

高さが魅力

他のキャンドルホルダーやキャンドルグラスと違い、「ルミエラ」は高さのあるキャンドルグラスです。

ペガサスキャンドルでは照明の専門家とともに、食卓に最適なあかりの位置を研究しました。

その結果、テーブルから22~23cmの高さにやわらかいあかりがあると、食事と人の顔を最も美しく照らしてくれることがわかりました。

そして、その高さが「ルミエラ」の高さと同じなのです。

 

透明なグラスなので、下にもあかりが透過して料理を照らします。

高さが変わらないのが魅力
 

「ルミエラ」は上の図のように、燃焼が進んでも炎がほとんど同じ位置で灯り続けます。

つまり炎の位置が22cm~23cmのベストポジションから変わらないと言うことです。

フローティングなので安全安心

水に浮かべるフローティングタイプなので、ロウ垂れを気にせずにすみますし、何より安全です。

Wキャンドルグラス「ルミエラ」

直径: 10cm  高さ: 26.5cm
※キャンドルは専用の「フローティングスティック」をご使用ください。
※水の量が少ないと、キャンドルがまっすぐに立たずススが出る原因になったり、炎がグラスに当たりグラスが割れる恐れもあります。キャンドルが上の写真や図の位置に来るように水の量を調整してください。

Wキャンドルグラス「ルミエラ」をWebカタログで見る

お問い合わせはこちら

資料請求はこちら